かぶせもの(補綴)治療

Medical

CAD / CAM冠の治療が平成26年4月から、健康保険診療に導入され小臼歯に装着できるようになりました。

かぶせものはガムやグミなどくっつく食べ物を噛んだときにはずれることがあります。また金属のかぶせ物とくらべてセラミックのかぶせ物は固い食べ物を噛んだときに割れる可能性があります。

CAD / CAM冠のメリット

保険適用3割負担で1歯あたり約9,000円です。従来の銀歯と比べて天然の歯に近いきれいな歯が入ります。
金属アレルギーの心配がありません。銀歯12%金パラジウム銀合金より軟らかいので歯周病のリスクが軽減されます。


かぶせもの(補綴)治療例

CAD / CAM

かぶせもの(補綴)治療の副作用とリスク

  • 歯に冠をかぶせるために一定量歯を削る必要があります。神経が生きている場合はしみることがあり、神経を取らなければならない場合もあります。
  • 健康な歯肉でも自然に退縮が起こります。歯周病や不適切な歯磨きでさらに歯肉退縮が進行します。歯に冠をかぶせた場合数年後歯肉退縮により冠の継ぎ目が見えてくる場合があります。

治療例

インプラントCR修復ホワイトコートホワイトニングトゥースクリーニング矯正治療前歯の審美治療メラニン色素除去歯周病治療かぶせもの治療金属アレルギーその他の治療

わたしたちと一緒に働きませんか?

Recruit

杉田歯科ではスタッフの募集をしております

詳細を見る


0120-78-0416

診療予約専用フリーダイヤル

診療時間
8:30~12:30
15:00~20:00

★土曜日の午後の診療は18:30まで ※休診日/日曜日・祝日

診療予約