前歯の審美治療

Medical

転倒し前歯を損傷

  術前   術後

【左】術前 【右】術後
中央のバーを左右に動かすと比較できます

治療前

Before

治療後

After

2010年7月にブリッジ装着

治療後

After

治療後から9年経過した歯の状態

2019年7月

健康保険の硬質レジン前の装飾は数年経過するとプラスチック成分が茶色く変色します。
これを見越して当院では、やや白い歯で予め作成するよにしています。上記の写真のように9年経過してもきれいな状態を保てています。

治療後

After

治療後から12年経過した歯の状態

2022年5月

歯科の治療は保険診療と自費診療の2本立てになっています。

ほとんどの必要な治療は健康保険を使って行うことができますが、費用はかかっても見た目の自然さや耐久性を重視したいなどの理由で、自由診療を選択することもできます。

当杉田歯科医院では必要な治療は最大限健康保険を用いて処置を行うことを基本方針としております。

硬質レジン前装冠:内側は金属で、外から見える部分にプラスチックを貼りつけた被せもの。前歯のみ保険適用。白くて歯に近い色だが、黄色く変色しやすく、プラーク(歯垢)がつきやすい。

しかし、杉田歯科医院では、保険診療でも十分保たれています。


この治療に掛った治療費

料金表

※治療に関する価格は治療当時の価格です。現在の価格と異なる場合があります。

1ヶ月間 パノラマレントゲン写真 1,200円
掃除 3,000円~4,000円
神経の治療(32|23 4本) 6,500円~7,500円(抜髄、貼薬1回、根充、根充後デンタル含む)
1ヶ月間 歯の型をとる 13,000円~14,000円(2回目の歯管、基本検査、32|23 支台造、印象含む)
試適(321|123) 400円
冠セット(321|123) 28,000~30,000円
合計(約2ヶ月間) 57,100円(初診料、再診料、歯管、実地指含む)

前歯の審美治療の副作用とリスク

  • 歯に冠をかぶせるために一定量歯を削る必要があります。神経が生きている場合はしみることがあり、神経を取らなければならない場合もあります。
  • 健康な歯肉でも自然に退縮が起こります。歯周病や不適切な歯磨きでさらに歯肉退縮が進行します。歯に冠をかぶせた場合数年後歯肉退縮により冠の継ぎ目が見えてくる場合があります。

治療例

インプラント前歯の審美修復隙間治療CR修復ホワイトコートホワイトニングトゥースクリーニング矯正治療前歯の審美治療メラニン色素除去歯周病治療かぶせもの治療金属アレルギーウォーキングブリーチ歯根肉芽腫(しこんにくげしゅ)その他の治療

わたしたちと一緒に働きませんか?

Recruit

杉田歯科ではスタッフの募集をしております

詳細を見る


0120-78-0416

診療予約専用フリーダイヤル

診療時間
8:30~12:30
15:00~20:00

★土曜日の午後の診療は18:30まで ※休診日/日曜日・祝日

診療予約